2018/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


久しぶりの更新です。こんばんわ。





結構前に登場したAさんからメールがきました。



Aさんっていうか、もう面倒なのでアツシさん(仮名)と呼びます。



このアツシさんはアフリカに山登りに行ったりする冒険野郎でして、私も一緒にキャンプに行ったりしていました。



いわば、私の師匠のような存在。








彼は、ボーイスカウトのつながりで知り合った友人でして、すでに30代も後半に突入した立派な大人の男なのです。



身長も185センチくらいあるし。



が、中身はほんとに子供。







なんといっても、





高校生だった俺と喧嘩してマウントポジションから本気で拳を落とした男。








あんたはアレか。ノゲイラか。




あの時は本当に鼻折れたかと思った・・・。



マウント云々の前に、喧嘩すんなやって話なんですけどね。











さて、そんなアツシさんから来たメールの内容はと言うと・・・








お元気ですか?俺が元気です。



俺は今アメリカのサンディエゴにいて、ここからメキシコに行こうとしてますが、日本食がないので、ロスに自転車で丸一日で戻りました。



こちらはとても寒いですが、ダンボールでばっちりです。



注) ローマ字で送られてきたものを日本語に直して読みやすいように句読点を打っています。










・・・全然わかんねぇ。



どうやらアメリカで自転車こいでいるようで、もうすぐメキシコに入るみたいです。



てか、サンディエゴからロスって。



わざわざ逆走したのか!?







たぶん200キロくらいありますけど、アツシさん。



1日で走破したんすか?



そもそもサンディエゴに日本食なかったんでしょうか。



何よりもダンボールで生活してるの?




とまぁ、突っ込みどころが満載。







こんなメールが来ると色々と心配になりますが、





野犬をブレーンバスターで撃退したあなたですから、きっと大丈夫でしょう。


いや、あの時は本当に驚いたよ。





 アツシさん、武勇伝がありすぎるので、シリーズ化するかもしれません。


スポンサーサイト


comment









trackback