2018/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


どう考えても、雨が降りすぎですよ。



こんばんわ。







先日、熱海に行ってきました。



簡単に昼食を取るはずだった餃子の王将で、なぜか1時間も並んだり



グリーン車の中でニンテンドーDSのマリオカートをやっていたら、興奮しすぎて声が大きくなってしまい車掌に怒られたり



熱海に着く前にM田が真っ赤になったり、



と、何かと前途を予感させる出来事が目白押し。






熱海に着いたら着いたで



M田(三十路、某食品商社係長)が横断歩道に躍り出た挙句、猛スピードで走ってきた原チャと事故りそうになるし、

(奇跡的に回避。右足が轢かれたが、リアルに死んだと思ったw)







宿に帰ったら帰ったで、駆けつけ入浴をする間もなく落ちるM田と


(おじいちゃんのようだ)






入浴後、落ちるK山とA柳。


(海獣のようだ 潰れたビール缶に哀愁を感じる)





そして、オリンピックを見ながら一人寂しく本を読む俺。






最大の目的であるご飯(伊勢えびの踊り焼き)を前にして





死んだように眠るA柳(とそれに覆いかぶさるM田)。


(なぜ乳首を触るのか)



その後、A柳も無事生還を果たし、足のマッサージやら、海鮮丼を食べるやらで



翌日の大雨の中、藤沢に帰還。






夕飯までの時間、家に帰って一眠りすると言うM田と別れ、K山家へ。



シャワーを浴びてから行くと言い残し、結局眠りに落ちたA柳。



自分の布団で眠るK山。



一人で寂しく、K山家のPS3で遊ぶ俺。






・・・どう考えても寝すぎです。





P.S M田の事故は、無事を確認した瞬間笑うしかない位やばいレベルだったw

    信号待ちの車の人とか目まん丸のハニワみたいな顔してたもの。








スポンサーサイト


comment









trackback